ブログを始めたきっかけ 〜アレクサンダー・テクニークとの出会い〜②

みなさま、ようこそ


アレクサンダー・テクニークとの出会い①〜の続きです

ネットで
アレクサンダーを探していると
BodyChanceを発見しました

BodyChanceは
とてもオープンな雰囲気で
音楽プロコースもあって
多くの音楽家が集まっているようでした

メルマガ登録して読んだり、
いつかはレッスンを受けようと思っていたのですが
それから1年ほど過ぎてしまいました


そして
とうとう運命の日が

無料体験!

都合が合う日があったので
レッスンを受けることにしたのです

BodyChanceでは
「あがり症にどう対処するか」
を強調していたのですが
わたしは
本番ではほとんどあがることがなく
その勧誘文句には
あまり魅力を感じていませんでした

レッスン当日

初めて
新宿のBodyChanceへ行って
ビックリ!
きれいな女性が
わたしを迎えてくれました!

おう、美しい女性が受付に…

私が
「大熊です」
と言うと

美しい女性は
「ご予約ですか?」
と少しだけ不思議そうに言いました

わたしは少し変だと思い
周りをよく見ると
レッスンするような部屋ではない

あわてて
「間違えました!」
と言い、下の階に降りました。
そうしたらまた違うオフィスだし、
1つずつ降りて
最上階以外ビルを総見学してしまいました。

1階でビルの案内を見ると
BodyChanceは最上階の6階

私は5階のアイブロウサロン
(まゆげのサロン)
に入っていたのです

うれしかったけれど
恥ずかしい間違いでした・・・

改めて6階に行くと
とても落ち着いた雰囲気の空間が存在し
そこがBodyChanceでした

受付の感じのよい方が
丁寧に案内をしてくださり
やがて
レッスンが始まりました

担当は本で見ていた
バジルさん

グループレッスンで進むのですが
無料見学の私もレッスンを受けることに

特にあがり症でもないし
演奏で劇的に困ることないし
何を見てもらおうかな

などと思いつつ
みなさんのレッスンを聴講していたのですが
そこでは今まで見た事がない現象が起きていました

レッスンで
受講者が激変している!

んっ?

これ何だ

これでこんなに音変わるの?
ハイトーン出ちゃうの?
息続くの?

バジルさん魔法使い?

目の前で起こっていることが
正直受け入れられず
「うそでしょ」
と思っていました・・・

そしてとうとう
自分でレッスンを受ける番が回ってきました

今回はここまで

つづきは
アレクサンダー・テクニークとの出会い③
へどうぞ

みなさまの音楽のために

フルート奏者 大熊克実

自分が表現したい音楽の演奏方法を手に入れる!