プロフィール

大熊克実 (おおくま かつみ)

フルート奏者
吹奏楽指揮者
アレクサンダー・テクニーク教師

日本大学芸術学部音楽学科卒業

ミュージカルのオーケストラを中心に年間250公演ほどで演奏

出演作品抜粋
「屋根の上のヴァイオリン弾き」「ラ・カージュ・オー・フォール」「美女と野獣」「ラ・マンチャの男」「アニー」「サウンド・オブ・ミュージック」「シャル・ウィー・ダンス」「マイ・フェア・レディ」「エリザベート」「モーツァルト」「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ほか、東宝、宝塚歌劇団、劇団四季の作品

在京のオーケストラを中心に客演も

CDやDVD、テレビ収録などにも出演

リサイタルやサロンコンサートなどのソロ、アンサンブルでの演奏会。

吹奏楽関係では審査員も務める

アルソ出版
THE FLUTE vol.142 ミュージカル演奏の記事を執筆
THE FLUTE vol.150 フルート奏者名鑑
THE FLUTE vol.164 吹奏楽コンクールに向けての記事を執筆

Coming soon (10.10.2018〜)
THE FLUTE vol.166〜
アレクサンダー・テクニーク講座「すっきり、フルート」連載
レッスン動画を雑誌連動でYouTube配信

師事歴
フルートを宮本明恭、金昌国、渡辺圭一、白尾彰の諸氏に師事。ザルツブルク、モーツァルテウム音楽院ではペーター=ルーカス・グラーフ、カールハインツ・ツェラーのマスタークラスを受講。マリオン、ジェラールほか指導を受ける。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする