あまおう苺のパフェ

みなさま、こんにちは!
おいしいイチゴが食べたくなって
新宿高野本店に行きました

店頭でメニューを見たのですが
思っていたより
いいお値段

700円くらい追加すれば
併設のビュッフェに入れるので
思いきってビュッフェにしちゃえ!

決心しました

係りの方に
「1人です!」
と言ったら

「喫茶のご利用でよろしいでしょうか?」
と聞かれました

「ビュッフェです!」と言うと

「ビュッフェは17:00までレディースになっております」とのこと

なんだよ
覚悟決めたのに…

残念ですがあきらめて、地下2階の
タカノフルーツパーラー パフェリオ本店へ行きました

そこで食べたのが
写真のパフェ

いや〜
おいしかった!

この時期にこんな甘くて
風味のあるイチゴ、なに⁉︎

はじめは砂糖か?
と疑ってみましたが
見事にあまおう様でした

シャーベットはやや酸味があり
全体のバランスを整える
おいしいベリーシャーベット

ソフトクリーム部分も
洗練されたミルクの風味が
心地よく口に広がる
とても美味しい逸品

下層にあるジャムペーストも
イチゴが生きている、
そんなジャムで
とてもアクティブでした

店員さんも
とても雰囲気が良く
とても過ごしやすい空間

また行こうと思いました

 

たまにはスイーツ男子

ビタミンも取れて
身体にいいかな

 

みなさまのステキなライフのために

フルート奏者 大熊克実

牛丼について

みなさま、こんにちは!

あなたはどの牛丼がお好きですか?

わたしは吉野家をひいきにしています

すき家、松屋などもあり
味の好みは分かれるところですね

じつは
松屋がプレミアム牛丼を出した時
吉野家を超え
「うまい!」と思いました

肉の柔らかさ
つゆの旨味が
以前よりも増しておいしかったのです

しかも風情ある竹の容器に
「黒胡麻七味」なる特別な七味が
どんぶりと一緒に出てくる

プレミア感を上手く演出しています

ちなみにこのプレミアな七味
私は牛丼に使わず味噌汁に入れています

風味が格調高くなっていいですよ
よろしければお試しください

さて松屋に軍配が上がった
(個人的見解です)
牛丼の味ですが
私が先に探す店は

吉野家!

吉野家がない時に
他のお店に行きます

つまり好きなのは吉野家

たとえ自分の中で
味評価が3番だったとしても

評価が基準点以上なら
結局1番とか2番とかで選ぶのではなく
何番だろうが好きなものを選ぶんですね

好きな演奏
好きな音

評価の順位ではなく自分が好きなものを選ぶ

これが心にやさしいかもしれません
みなさまの牛丼のために

フルート奏者 大熊克実

ウェブサイト http://www.okumakatsumi.com
ツイッター https://twitter.com/okumakatsumi
メール宛先 art-music@okumakatsumi.com

シェフは指揮者!

みなさま、こんにちは!

今回はグルメレポート

こちらの写真

ほぼワンコインで食べられる
社食の丼です

お盆の上に
青ネギたっぷりビーフステーキ丼
お吸い物
付け合わせ

付け合わせ
大根のたまり漬け?
甘みのあるしょうゆ味

お吸い物
キノコ系のだしに少量のお醤油
具材にお麸と薄い銀杏切りのにんじん
千切り大根が入っています

味のバランスが良く
いつまでも飲んでいたくなります

青ネギたっぷりビーフステーキ丼
下から順に
・ご飯
・レタス
・オニオンスライス
・ローストされたビーフ
・おろしポン酢ソース(おそらく洋わさびが入っている)
・青ネギ
・カイワレ大根

味は社食のどんぶりとして出てくるレベルをはるかに超えています

ホテルのランチでお皿にお上品に乗って出てきそうです

牛肉は柔らかくソースとも良く絡まる食感
肉の甘みとポン酢の酸味が食欲をそそります

周りに飾ってある香味野菜が箸休めになり
大盛りをとてもゆっくり食べましたが
もっと食べたくなるほど美味しい丼でした
ローストビーフやローストポーク
なかなか家ではこういかないんですね

周りも中身も硬くなりすぎたり
周りだけ硬くて中に火が通ってなかったり

今日食べたビーフの焼き加減
さすがシェフの仕事です!
今回思ったのは食感

同じ具材を使っても
出来上がるお料理の味は様々

具材の大きさや厚さ
味を考えた量

これらを揃えたり
あえて差を出して味を際立たせたり

統一性それを外すことの快感

食べる人を楽しませるシェフの仕事は
音楽家と一緒だなと思いました


みなさまの楽しいお食事のために

フルート奏者 大熊克実
ウェブサイト http://www.okumakatsumi.com
ツイッター https://twitter.com/okumakatsumi
メール art-music@okumakatsumi.com

ナイルパーチのプチ野菜ソース

みなさま、こんにちは!

今回は音楽のおはなしはお休みして

グルメレポートをお送りします!

こちらの写真
「ナイルパーチのプチ野菜ソース」定食

ある劇場の社員食堂で食べました

定食なのでお吸い物 お新香 副菜が付き
ご飯はお茶碗で出てきます

ご飯の上のゆかりは調味料と一緒に置いてあるので
いつも少し振りかけています

ナイルパーチとはアフリカに生息するスズキの仲間
日本で白身のフィッシュフライというと
この魚が使われている事が多いそうです
さて
この定食
魚の味はスズキ

プチ野菜ソースの味はその名の通りがピッタリ

醤油ベースで煮切ったみりんと野菜の甘みとコクが
絶妙のバランスで配合されていました
食べて思わずニヤッとしてしまう美味しさです

とてもワンコインで食べられる社員食堂の定食とは思えない
高級なお料理でした
ただ写真のように定食として出てくるので
感覚のギャップが大きくてビックリです

またお吸い物もよく考えられていて
メニューに合うよう味噌汁だったりおすましだったりします
もちろん味もgoodです


じつはこの社食

一流ホテルのシェフが入っているんです

ホテルで食べたらきっと3倍くらいの値段

そんな美味しいものを
日替わりでいろいろ食べられるので
私たちオーケストラのメンバーは食事が楽しみです

食堂のみなさんいつもありがとうございます!


食レポ如何でしたか?

良い週末を!


フルート奏者 大熊克実

ウェブサイト http://www.okumakatsumi.com
ツイッター https://twitter.com/okumakatsumi
メール art-music@okumakatsumi.com