シェフは指揮者!

みなさま、こんにちは!

今回はグルメレポート

こちらの写真

ほぼワンコインで食べられる
社食の丼です

お盆の上に
青ネギたっぷりビーフステーキ丼
お吸い物
付け合わせ

付け合わせ
大根のたまり漬け?
甘みのあるしょうゆ味

お吸い物
キノコ系のだしに少量のお醤油
具材にお麸と薄い銀杏切りのにんじん
千切り大根が入っています

味のバランスが良く
いつまでも飲んでいたくなります

青ネギたっぷりビーフステーキ丼
下から順に
・ご飯
・レタス
・オニオンスライス
・ローストされたビーフ
・おろしポン酢ソース(おそらく洋わさびが入っている)
・青ネギ
・カイワレ大根

味は社食のどんぶりとして出てくるレベルをはるかに超えています

ホテルのランチでお皿にお上品に乗って出てきそうです

牛肉は柔らかくソースとも良く絡まる食感
肉の甘みとポン酢の酸味が食欲をそそります

周りに飾ってある香味野菜が箸休めになり
大盛りをとてもゆっくり食べましたが
もっと食べたくなるほど美味しい丼でした
ローストビーフやローストポーク
なかなか家ではこういかないんですね

周りも中身も硬くなりすぎたり
周りだけ硬くて中に火が通ってなかったり

今日食べたビーフの焼き加減
さすがシェフの仕事です!
今回思ったのは食感

同じ具材を使っても
出来上がるお料理の味は様々

具材の大きさや厚さ
味を考えた量

これらを揃えたり
あえて差を出して味を際立たせたり

統一性それを外すことの快感

食べる人を楽しませるシェフの仕事は
音楽家と一緒だなと思いました


みなさまの楽しいお食事のために

フルート奏者 大熊克実
ウェブサイト http://www.okumakatsumi.com
ツイッター https://twitter.com/okumakatsumi
メール art-music@okumakatsumi.com