良い音を出す方法!

こんにちは!

音楽はハート

それを物理的にどうのこうの言うのもどうかと思いますが、音は空気の振動という「波」なので効率的に響かせる方法もある訳です。

フルートの場合リッププレートに穴が開いていて、そこに息を当てます。

息の中心がちょうどその穴の淵(エッジ)に当たるようにコントロールすると、効率よく振幅が生まれて響きが増します。

音色はこの辺りで変化をつけていくとコントロールしやすいです。

楽器があまり鳴らないと思っている人は

エッジに向かって息の中心を当てる

こちらをお試しください

みなさまの音楽のために

フルート奏者

アレクサンダー・テクニーク教師 

大熊克実  

くまさん

フルート奏者 Flutist 吹奏楽指導者 Band Director アレクサンダー・テクニーク教師 Alexander Technique Teacher

コメントは受け付けていません。