アレクサンダー・テクニークをわかりやすく説明すると

こんにちは!

アレクサンダー・テクニークとはF.M.アレクサンダーの発見のことです

楽器演奏ではこのような効果が期待できます

管楽器なら
・息がスーッと吸えて
・ラクにバーンと吹けて
・指も速く回って
・楽器もラクに持てて
・鳴っちゃう!

打楽器なら
・身体がラクに動かせて
・楽器が響いて
・スピードアップできる

弦楽器なら
・構えの負担を軽減して
・自由に動けて
・ラクに弾けて
・楽器の響きも増す

一般的に
・ずっと立っていても疲れにくく
・重い荷物も軽く感じ
・ラクに歩けて
・何にでも使えて
・ココロにも優しい

こんなことを自分の力で実現していくものです

そんな甘いことあるわけないだろうと思う方も多いと思いますが、アレクサンダーの発見は「本来我々が持っている能力を発見した!」ただそれだけのことです。

しかし、我々は身体を少々間違えた状態で使っていることが多いため「使い方が違うよ!」サインとして腰痛・肩こりなどの痛みが現れてくるのです。これを正しい使い方にアップデートしていくのがアレクサンダー・テクニークです。

海外の音楽大学では授業にアレクサンダー・テクニークが入っている学校が多くありますが日本ではほとんど知られていませんでした。最近音楽の世界で少しずつ認知されてきたのは素晴らしいことだと思います。

日本で取り入れた学校
東京芸大(音楽)
大阪芸大(演劇)
沖縄県芸術大学
国立音楽大学
昭和音楽大学
など

そのほか講習会も盛んに行われています。


ことばにするのは難しいのでアレクサンダー・テクニークの他の記事もお読みいただければと思います

私のATレッスン初体験談がありますのでよろしければお読みください

アレクサンダー・テクニークとの出会い

レッスン

 

みなさまの音楽のために

フルート奏者 大熊克実

ウェブサイト http://www.okumakatsumi.com
ツイッター https://twitter.com/okumakatsumi
メール art-music@okumakatsumi.com