やっぱり姿勢が大切

みなさま、こんにちは!

演奏する時
やっぱり姿勢が大切です

あっ、いつもです


はじめに

忘れてほしいのは
「気をつけ」
と言われてやってしまう
直立姿勢

学校でさんざんやりました

アタマに完全インプットされてます
我々日本の学校へ通った人は

この姿勢を作る時
背中面の筋肉を過剰に使っています

筋肉を使う=筋肉を収縮させる

なので、
何かアクションを起こす時に筋肉を使いたいのに、すでに使われていてそれ以上使えなくなっているんですね。

我々にとっての
「呼吸」
1番大切なことに使いたいのに、直立させるために既に使用中?

今すぐ改めましょう

みなさんが知ってる
「気をつけ」姿勢の廃止
×背中の筋肉を使って姿勢を作る

「気をつけ」姿勢の
アップデートをお願いします

「新・気をつけ」姿勢の提案
くるぶし・股関節・背骨の1番上のラインが垂直方向に並んだ状態をイメージする

※背骨の1番上は?
左右の耳の穴を直線で結んだ真ん中辺りにあります
とても上ですね

肉付けするとこの辺です↓
左右の耳たぶの付け根あたりをそれぞれ指で触ってみて、それを線で結んだ真ん中辺。

※股関節
膝上の長い足の骨が骨盤に入っている所です

写真を参考にしてくださいね



実際に触ってイメージしてみましょう

この3つのポイントを思い浮かべるだけで姿勢は良くなります

想像してみましょう

不思議ですね

我々は思うだけで修正できる能力を持っています
遺伝子が知っているからです

それだけで呼吸は楽になり
豊かな響きがします

ぜひお試しください

気に入ったら
いつもやってください

きっとキラキラなことがありますよ


みなさまの音楽のために

フルート奏者 大熊克実